賃貸マンションにおける子供の騒音について

賃貸住宅を借りた場合には、最初に大家さんに挨拶に行った方が、今後の付き合いにおいても良いです。

賃貸住宅を借りた場合の大家さんへの挨拶

賃貸マンションにおける子供の騒音について
賃貸住宅を借りる場合、通常、実際に物件の中を見学する内見から物件を借りる際に結ぶ契約まで、仲介業者と行います。そのため、実際に自分が借りる物件のオーナー、すなわち、大家さんに会う機会というのは無い場合がほとんどです。そのため、大家さんに挨拶に行く必要というのは無いのでしょうか。

この点に関しましては、まず、仲介業者に尋ねてみましょう。仲介業者は実際に大家さんと何度となく会ったことがあり、その人柄についても把握しているはずです。そして、その時に、「大家さんにご挨拶にいっても問題ないですよね?」と聞いてみましょう。中には、来客を嫌がる大家さんもいるはずです。その場合には、それとなくその方向に導いてくれると思います。一方で、特に問題がなければ、「どうぞ。」と言われると思います。

そして、挨拶に問題がなさそうでしたら、日持ちのする手土産を持って挨拶に行きましょう。最初に良い印象を与えるに越したことはありません。結局、その物件の持ち主は大家さんですので、今後困ったことが出てきた場合に、仲介業者に頼んでも良いですが、直接、大家さんに交渉しても良いのです。逆に、最初に挨拶しなければ、その後、何かあってもなかなか言いにいくことが難しいと考えます。そのため、賃貸物件を借りた場合には、まず初めに大家さんに挨拶に行く方が良いと思います。

お役立ち情報

Copyright 2017 賃貸マンションにおける子供の騒音について All Rights Reserved.